2017年

ちーす。タビ助です。

今日は2017年の1年間の投資成績を発表しちゃいますよ。

 

2017年の年利は・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6.5%

でした。

年利10%は余裕みたいなことを一番最初の記事「持たざる者が持てる者になるために。」で言っておきながら、こんな成績になってしまいました。

本当にお恥ずかしいかぎりです。

 

こんな低調なパフォーマンスに終わってしまった理由は大きく二つ考えられます。

まず第一に上半期に大きな損切りを2回してしまったこと。

この損切りはそれぞれが本当に大きく、月利約-2.5%という数字を叩きだしてしまいました。

より良いパフォーマンスを求めて試行錯誤をした結果とはいえ、このときの損切りは少し高くつきました。

目標年利が10%なのに、この二つの損切りで合わせて-5%ですからね。

これだけ太い損切りを巻き返すのはさすがに難易度が高かったです。

っていうかこの失敗がなければ年利10%はふつうに行ったんじゃね!?

単純計算で6.5%-(-5%)=11.5%

でも投資の世界でタラレバはなしですよね・・・。

 

そしてもう一つはこのブログでも何度も書いているとおり、エントリーがなかなかできず、さらに利食いもまったくできずに終わった10月~12月のドローダウンです。

2017年10月の投資成績

2017年11月の投資成績

2017年12月の投資成績

この3ヶ月は本当に1円の利益も出せませんでした。

1年間の4分の1と考えるとすごく大きいですよね。

機会損失が半端なかったなと切実に思います。

反省の弁、教訓については「ガラガラポンしました。」で述べたとおりです。

今年は同じ失敗は繰り返しません。

 

失敗をしてしまった2017年でしたが、割と良かったこともありました。

たとえば8月と9月の月利はそれぞれ1.6%、1.2%

2017年8月の投資成績

2017年9月の投資成績

このブログを始める前の話ですが、利益が出てたほかの月も同じようなパフォーマンスでした。

これらのパフォーマンスは特別良いとは言えませんが、それでも毎月コンスタントにこの成績を出していれば年利10%超えは普通に達成できます。

この利益を出し続けていた時期のぼくはルールをちゃんと守っていました。

しっかりルールを守っていれば、資産を増やせる!

年利10%超えは難しくない!

この確信をつかんだことは2017年をとおして得た良かったことです。

 

トータルの成績を見れば、2017年は思うようにいかない年でした。

しかし学びは大きく、これからにつながる日々を送れたと思います。

ルールを守ること。

これを肝に銘じて2018年もFX、手動トラリピ、擬似両建てトラリピ、新興国通貨のスワップ投資で資産を増やしていきます。

そして、目標である年利10%超えを達成してみせます。

ということで、これからもトラリピで資産運用・ブログ更新を頑張っていきますので、当ブログを温かく見守っていただければなと思います。

それでは。